「Final Fantasy XI」10周年

2012年05月17日 11:09:01 | 【カテゴリー: ファイナルファンタジー11
この記事の所要時間: 約 3分40秒

 2012年5月16日、つまり昨日、「Final Fantasy XI」は日本国内における正式サービス開始から10周年を迎えました。
 このブログは、もともと「Final Fantasy XI」のプレイ日記から始まりました。
 ドメイン名までLSの名前です。
 切っても切れない関係です。
 でも、関係ありません。
 2012年5月16日なんて、なんの意味もない日です。
 なにしろ、「Final Fantasy XI」をPS2にインストールできたのは、10年前の今日、2002年5月17日なのだからです。
 なんでかっつーと、ハードディスクを注文したのに住所間違えてて16日に届かなかったからです。
 しかし、実は今日も関係なかったのです。
 10周年とは関係ない日なのです。
 なにしろ、「Final Fantasy XI」をプレイできたのは、10年前の明日、2002年5月18日だからなのです。
 なんでかっつーと、メンテナンスで放置プレイだったからです。
 記憶を美化させようったって、そーはいきません。10年前は、メンテに継ぐメンテで、ちゃんとプレイできるようになったのは18日からなのです。10周年を祝うなら5月18日です。この辺、みなさんお間違えのないよう。

 というわけで、10年前を見てみましょう。
 ターイムストリップ。


 まずはみなさん、こちらをご覧下さい。

■2002年5月17日(金曜日) 戦慄のインストール

 道ばたにおちたうんこが乾いてかさかさになったよーな日記ですが、当時のわくわく感というか悶々感が伝わってきます。
 伝わってください。
 自分で自分に突っ込んでるとこが実に寒いとか、そういやVisorって持ってたな白黒だったっけ今思えば電話できないスマフォだったなとか、そんなことはどーでもいいです。
 翌日の日記を読むと、ハゲモンクStonecoldの誕生秘話が語られています。
 ぜんぜん秘められてませんけど。
 タイトルが「驚愕の二角取り」だし。
 どんだけ二角取りしてんのかと。
 それだけ、サーバメンテナンスの頻度が高かったというわけです。

 めんどくさくなってきたんで、あとは過去の日記をお楽しみください。

Final Fantasy XI ハゲ 日記

 初期のStonecoldのキャラ、初めてのパーティ、バルクルム砂丘でのサポ取り、LSの誕生、ジュノへの到着。
 改めて読んでみると、様々な思い出が走馬燈のように駆け巡ります。
 いろんなことがありました。
 いろんな出逢いがありました。
 このゲームがあったからこそ、今の自分がいるのです。
 感謝しても感謝仕切れない、とても影響を受けたゲームです。
 ありがとう、ヴァナ・ディール。
 ありがとう、「Final Fantasy XI」。
 ありがとう、スクエア・エニックス。
 涙なしでは読めない日記です。
 でも日記の後半は、無理やり続けさせられてる少年漫画みたくなってるんで、第16部あたりでやめといた方がいいです。
 16部て。
 約2年半で23部まであった。
 アホみたいに律儀に書いてます。
 そして最終回見てみたら、「次は新年会ダー!」で終わってました。
 なにこれ。
 しかも最終回の内容はオフ会のもようです。
 その前の日記では、「天空の城ラピュタ」で主人公が勃起してることについて語ってました。
 酷い。
 なにこの打ち切り日記
 ほとんど「Final Fantasy XI」と関係ないし。かつて「とどろけ!一番」が受験マンガからボクシングマンガになったくらい激変してます。
 酷すぎます。
 あと、最初の日記とくらべると、モチベーションの低下っぷりがハンパないです。
 あんなにわくわくドキドキしてた「Final Fantasy XI」に、まったく興味なさそうです。
 いったい彼になにがあったのでしょう。
 えーと。
 うん。
 いろいろ考えてみるとわりと黒歴史だったんで、やっぱ日記読まないでいいです。

 このあとの2004年9月16日(木曜日)からは、ブログのエントリになってます。
 その次のエントリが2005年3月16日(水曜日)で、タイトルが「キャラクターを消した」になってますけど。

‘ファイナルファンタジー11’ カテゴリーのアーカイブ

 ブログだと連続で読みにくいですね。下から順です。
 2008年9月あたりから、ちょっとだけ復帰してます。
 でも、半年ぐらいでモチベーションが下がって中途半端に終わってます。
 これまた打ち切り日記です。
 そういや、ライトノベルも2年半で3回打ち切りになってました。
 どんだけ打ち切られてるのかと。
 なんていうか、打ち切り人生です。

 思い出にひたるつもりが、嫌なこと思い出してヘコんできました。
 暗い部屋の隅で体育座りしたいです。
 体育座り、もうできないですけどね。身体硬いし、その……おなかがネ。
 嫌なこと思い出してヘコんできました
 もういいです。
 10周年とかいったって、いいことないです。ただ10年歳取っただけじゃないですか。腹筋がなくなって中年腹になっただけじゃないですか。額が後退して見るも無惨なハゲになっただけじゃないですか。チン毛に白髪が生えただけじゃないですか。ふんごるもあああああ!

 というわけで、今日はこのへんで打ち切ります。
 今後ともよろしくお願いします。

 

タグ:

TOPに戻る

コメント / トラックバック6件

  1. Indiana より:

    (*´ω`*) ・・・ もう10年経ったんですね。

    10年も遊べちゃってますが、きっかけはストンさんの日記でした。
    そこからはじまりました。

    ありがとうございます。 

    もうすっかり11からは足を洗われたんでしょうけど、
    パールはいまだにHagePowerですし、そのままですしオスシ。

    今後とも宜しくお願いいたします。

  2. のたり より:

    飽きっぽい性格ののたりが、オンラインゲームなる物に
    どっぷりハマれたのはハゲパのお陰です。ありがとうございます。
    今こそ腰痛に負けて引退しちゃってますが、今でも憶えていますよ。
    初めてパールをいただいた日。初めてハゲメンとパーティーを
    組んだ日。初めてストンさんと一緒に死んだ日等など。昨日の
    ことのように思い出せますv

    いつの日かオフ会でみんなに感謝の気持ちを伝えたいです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. stonecold より:

    >いんで
     10年経ちました!
     10年と言えば、つるつるだったアイツもボーボーになるほどの時間。なげえ。
     つっても、10年の中で計3年分くらいしかやってなかったことに気付きました。みじけぇ。
     今はもう、FF11どころかオンラインゲームどころかゲーム自体から足を洗ってスマフォからもゲーム全抜きしてる禁ゲーム状態なんでアレですが、まだアカウントもキャラクターも残ってますんで、世界滅亡のそのときには馳せ参ずる所存でございます。

    >のたり
     オフ会やるなんて、このゲームが初めてでした。
     予約した居酒屋の場所がわかんなくて泣きそうになったことを、昨日のことのように思い出しました。体育座りしたい。
     今ではすっかりオフ会の会場がタケ邸になっていますが、そもそもFF11やってないひとしか集まらないのでオフ会ってゆーかただのダベり会になってますけど、リラックスしすぎだろ的な空間になってますけど、最近タケさん忙しすぎだろ的な心配もありますけど、まあなんかそんな感じなんで、お気軽に霊体飛ばしてくださいませ。最近は怨霊も3Dらしいです。

  4. PIYO より:

    「そして伝説へ…」

    現在進行形のゲームに言うべきことではいが、ここから伝説が始まったんだな!
    と、感じるのであったマル

  5. stonecold より:

    >ぴよひこ
     FFTCGにも登場して新たな伝説が始まっていますね。
     主にマートが。

  6. Millicent より:

    Tack, NYX-pennan är bra tycker jag, den är inte så jäeutmjtk, men inte heller för hård utan precis lagom.

コメントをどうぞ